読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life Without " Thinking " ・・・ Is Nothing!

〈 考える事 〉をしない人生なんて・・・〈無〉やね。

◆ 僕を楽しくさせる映画〈キラーインサイドミー〉のサウンドトラック・・・リトル・ウィリー・ジョンの"Fever"とともに・・・

◆MUSIC

f:id:mythink:20160823223552j:plain

 

 

      f:id:mythink:20160515072403j:plain

 

監督:マイケル・ウインターボトム

原作:ジム・トンプソン

出演:ケーシー・アフレック(ルー・フォード)

  :ケイト・ハドソン(エイミー・スタントン)

  :ジェシカ・アルバ(ジョイス・レイクランド)

  :ネッド・ビーティ(チェスター・コンウェイ)

  :ジェイ・R・ファーガソン(エルマー・コンウェイ)

  :ビル・プルマン(ビリー・ボーイ・ウォーカー)

  :サイモン・ベイカー(ハワード・ヘンドリックス)

  :トム・バウアー(ボブ・メイプルズ)

公開:2010年

 

f:id:mythink:20160825184437j:plain

 

 

1. 素晴らしいオープニングクレジット

f:id:mythink:20160629201747j:plain

f:id:mythink:20160523084514j:plain ジム・トンプソンの"おれの中の殺し屋"を原作とするこの映画、リトル・ウィリー・ジョンの"Fever"に乗せて始まるオープニングクレジットの軽快さは見る者を自然に引き込みますね。その後は、オープニングの軽快さを裏切るかのようなルー・フォードの殺人劇へと流れ込んでいくのですが・・・。

 

f:id:mythink:20160523084514j:plain 思えばトンプソンの"おれの中の殺し屋"が出版されたのが1952年、リトル・ウィリー・ジョンの"Fever"が発表されたのが1956年。1950年代のアメリカの空気の中で生まれた両者が50年以上経て、この映画において出会うというのは興味深い事です。そしてリトル・ウィリー・ジョンが、喧嘩相手をナイフで刺殺した罪(本人は正当防衛を主張していた)で服役中に心臓発作で死亡した事(1968年、享年30才)は、映画の内容を暗示するものだと考える事も可能でしょう。

 

f:id:mythink:20160523084514j:plain POPなオープニングクレジットがリトル・ウィリー・ジョンの"Fever"ともに軽快に始まる。

f:id:mythink:20160603200439j:plain

f:id:mythink:20160603200502j:plain

 

f:id:mythink:20160523084514j:plain リトル・ウィリー・ジョンの"Fever"。やはり本家はカッコイイ。

               

 

f:id:mythink:20160523084514j:plain "Fever"といえば、ペギー・リーが有名なのですが、実はリトル・ウィリー・ジョンのカバーだった訳ですね。

               

 

f:id:mythink:20160523084514j:plain エルヴィス・プレスリーもカバーしています。

       

 

f:id:mythink:20160523084514j:plain リトル・ウィリー・ジョンの詳しい説明については、こちらのブログを参照。

・リトル・ウィリー・ジョン Fever by Little Willie John - Audio-Visual Trivia

・Feverの真実―Little Willie John|紅花紅子のブログ

 

 

2. その他のサウンドトラック

f:id:mythink:20160629201747j:plain

この映画には"Fever"以外にも、優れた楽曲が流れているので幾つか紹介しておきますね。

 

f:id:mythink:20160523084514j:plain "Jolie Blond Likes the Boogie"  by Bob Wills and His Texas Playboys

           

 

f:id:mythink:20160523084514j:plain "Baby won't You Please Come Home"  by Helen Forrest

    

 

f:id:mythink:20160523084514j:plain "One Hand Loose"  by Charlie Feathers

    

 

f:id:mythink:20160523084514j:plain "Take It Away Lucky"  by Eddie Noack

    

 

f:id:mythink:20160523084514j:plain "Symphony No.2 in C Minor 'Resurrection' "  by Gustav Mahler

    

 

f:id:mythink:20160523084514j:plain "I'm Waiting Just For You"  by Lucky Millinder [vocals:Annisteen Allen&John Carol]

    

 

f:id:mythink:20160523084514j:plain "Una furtiva lagrima from [L'elisir d'amore] "  by Marcelo Alvarez

    

 

f:id:mythink:20160523084514j:plain "Im Abendrot in [Four Last songs]by Elisabeth Schwartzkopf

    

 

f:id:mythink:20160523084514j:plain "The Tickle Toe song"  by Adolph Hofner&The Pearl Wranglers

    

 

f:id:mythink:20160523084514j:plain "Shame on You"  by Spade Cooley and The Western Swing Gang

    

 

f:id:mythink:20160523084514j:plain "Al's Steel Guitar Wobble"  by Jack Rhodes&Al petty

    

 

f:id:mythink:20160523084514j:plain "Ich Bin der Welt Abhanden Gekommen(Rückert-Lieder)"   by Violeta Urmana

    

 

 

長くなるので映画の内容については別の機会に。

 

 

f:id:mythink:20161104195629j:plain