読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Life Without " Thinking " ・・・ Is Nothing!

〈 考える事 〉をしない人生なんて・・・〈無〉やね。

◆ 僕を楽しくさせる異形のデザイン〈韮沢 靖〉

◆デザイン

f:id:mythink:20160823224416j:plain

 

2016年2月2日、腎不全によりクリーチャーデザイナーの韮沢 靖氏が52歳の若さで急逝されました。同じく異形のクリーチャーデザイン(エイリアン!)で有名なH・R・ギーガーが2014年の5月に亡くなったばかりだというのに。合掌。

         f:id:mythink:20160327160948j:plain

 

f:id:mythink:20160825184437j:plain

 

 

デビルマンのフィギュア

f:id:mythink:20160629201747j:plain

f:id:mythink:20160320195708j:plain

f:id:mythink:20160509082159j:plain 今から約20年前、永井豪氏のデビルマンブームがありました。そのブームの中心のあったのがデビルマンのフィギュアだったといっても過言ではないでしょう。特に海洋堂やアート・ストーム(フューチャーモデルズシリーズ)の勢いは凄まじかったですね。一体どれだけの数を出すのだろう、全部買うのは無理だッ、と当時思ったくらいでしたから。

 

f:id:mythink:20160509082159j:plain そしてフューチャーモデルズの中でも、特に僕の目を引き付けた異様なプロポーションデビルマン(正確に言えばAMONですが)がありました。その時に、それが韮沢靖氏のデザインによるものだと知ったのでした。がっちりとした胸部から伸びる長すぎる腕に引っ張られるかのように上半身は猫背気味で上半身が前のめりになっているが、ウエストは極端に絞り込まれ下半身もスマートになっている。人間に近いが、人間以上のものを体現しているようなデフォルメされた骨格は圧倒的な存在感を放っています。これを見た後では、普通のプロポーションデビルマンに余り魅力を感じなくなるくらいでしたね。

         f:id:mythink:20160327161249j:plain

 

 

仮面ライダーの敵キャラ

f:id:mythink:20160629201747j:plain

f:id:mythink:20160509082159j:plain 仮面ライダー剣(ブレイド)のアンデッド、仮面ライダーカブトのワーム、仮面ライダー電王のイマジンなどをデザインし、敵キャラでありながらも、僕達を大いに楽しませてくれました。

f:id:mythink:20160321115229j:plain

 

 

韮沢さんの個展

f:id:mythink:20160629201747j:plain

f:id:mythink:20160509082159j:plain そんな韮沢さんの個展でのライブペインティングの記事が、ガジェット通信にありますので見てない方は是非見て欲しいです。貴重です。

マジックだけで何でも描く“阿佐ヶ谷の韮ドン”は“世界の韮沢” | ガジェット通信  

f:id:mythink:20160327162043j:plain

 

画像は、マジックだけで何でも描く“阿佐ヶ谷の韮ドン”は“世界の韮沢” | ガジェット通信から。

 

 

デビルマンフィギュアの遺作

f:id:mythink:20160629201747j:plain

f:id:mythink:20160509082159j:plain メガハウスのアクションフィギュアシリーズ、ヴァリアブルアクションヒーローズで生前の韮沢氏デザインによるデビルマンが2016年7月に発売予定ですが、おそらくこれがデビルマンに関しては韮沢氏の遺作となるのでしょう。

f:id:mythink:20160321124251j:plain

 

 

 

f:id:mythink:20160629201747j:plain