読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

◆マイナーBOOKS

【 レンブラントからジュネへ 1. 】

新潮文庫の『泥棒日記』で有名なフランスの作家ジャン・ジュネが1967年に発表したレンブラント論〈小さな真四角に引き裂かれ便器に投げ込まれた一幅のレンブラントから残ったもの〉は小作品でありながら、ジュネの独特な哲学的思考によって、青年期を抜け出…

◆ 僕を哲学的に考えさせるサミュエル・ベケット

アイルランド出身、フランスの劇作家・小説家のサミュエル・ベケット(1906~1989)。不条理劇「ゴドーを待ちながら」は余りにも有名で、今でも世界各地で公演されことがありますね。その彼の小説三部作「モロイ」・「マロウンは死ぬ」・「名づけえぬもの」の…