哲学的抽象機械

Philosophical Abstract Machine

◆ 映画監督【 フィリップ・カウフマン 】

フィリップ・カウフマンの映画『 存在の耐えられない軽さ 』( 1988 )を哲学的に考える

監督 : フィリップ・カウフマン 公開 : 1988 年 脚本 : フィリップ・カウフマン、ジャン・クロード・カリエール 原作 : ミラン・クンデラ 出演 : ダニエル・デイ・ルイス ( トマシュ ) : ジュリエット・ビノシュ ( テレーザ ) : レナ・オリン ( …