哲学的抽象機械

Philosophical Abstract Machine

◆ 映画【 2010年代 】

佐藤祐市の映画『 累 かさね 』( 2018 )を哲学的に考える〈 4 〉

■ 佐藤祐市の映画『 累 ーかさねー 』( 2018 )を哲学的に考える〈 3 〉 からの続き 6. サロメの首、丹沢二ナの首 a. この映画において『 サロメ 』が特権化されているのは、監督の佐藤祐市がクライマックスの場面で、斬首された "ヨカナーンの首" と "丹…

佐藤祐市の映画『 累 かさね 』( 2018 )を哲学的に考える〈 3 〉

■ 佐藤祐市の映画『 累 ーかさねー 』( 2018 )を哲学的に考える〈 2 〉 からの続き 5. "サロメ" の誕生 a. この映画のラストで使われている戯曲『 サロメ 』がオスカー・ワイルドによるものだということは既に述べました。そして前回では、ワイルドの『 …

佐藤祐市の映画『 累 かさね 』( 2018 )を哲学的に考える〈 2 〉

■ 佐藤祐市の映画『 累 ーかさねー 』( 2018 )を哲学的に考える〈 1 〉 からの続き 4. サロメの系譜 a. 『 累 ーかさねー 』の中で上演される『 サロメ 』( 1893 ) はアイルランドの作家、オスカー・ワイルド ( 1854 ~ 1900 ) の戯曲なのですが、これは新…

佐藤祐市の映画『 累 かさね 』( 2018 )を哲学的に考える〈 1 〉

監督 : 佐藤祐市 公開 : 2018年 脚本 : 黒岩 勉 原作 : 松浦だるま 『 累 -かさねー 』 出演 : 土屋太鳳 ( 丹沢ニナ たんざわにな ) : 芳根京子 ( 淵 累 ふち かさね ) : 浅野忠信 ( 羽生田 釿互 はぶた きんご ) : 横山裕 ( 烏合零太 うごうれいた…

ダーレン・アロノフスキーの映画『 mother ! 』( 2017 )を哲学的に考える

監督 : ダーレン・アロノフスキー 公開 : 2017年 出演 : ジェニファー・ローレンス ( 妻 ) : ハビエル・バルデム ( 夫 ) : エド・ハリス ( 客人・夫 ) : ミシェル・ファイファー ( 客人・妻 ) この記事は、よくある味気ないストーリー解説とその感想で…

ダーレン・アロノフスキーの映画『 ブラックスワン 』( 2010 )を哲学的に考える

監督 :ダーレン・アロノフスキー 公開 : 2010年 出演 : ナタリー・ポートマン ( ニナ・セイヤーズ ) : ヴァンサン・カッセル ( トマ・ルロイ ) : ミラ・クニス ( リリー ) : ウィノナ・ライダー ( べス・マッキンタイア ) : バーバラ・ハーシー ( エ…

ポール・バーホーベンの映画『 ELLE 』( 2016年 ) を哲学的に考える

公開 : 2016 年 監督 : ポール・バーホーベン 原作 : フィリップ・ディジャン 出演 : イザベル・ユペール ( ミシェル・ルブラン ) : ジュディット・マール ( イレーヌ・ルブラン ) : ジョナ・ブロケ ( ヴァンサン・ルブラン ) : ロラン・ラフィ…

タル・ベーラの映画『 ニーチェの馬 』を哲学的に考える

監督:タル・ベーラ 公開:2011年 脚本:タル・ベーラ クラスナホルカイ・ラースロー 出演:デルジ・ヤーノシュ ( 父 ) :ボーク・エリカ ( 娘 ) 1. ニーチェは関係ない・・・ a. 『 ニーチェの馬 』・・・このタイトルは多くの人 ( 哲学の先生でさえ ) を勘…

映画『 キラー・インサイド・ミー 』( 2010 )を哲学的に考える

公開 : 2010 年 監督 : マイケル・ウインターボトム 原作 : ジム・トンプソン 出演 : ケーシー・アフレック ( ルー・フォード ) : ケイト・ハドソン ( エイミー・スタントン ) : ジェシカ・アルバ ( ジョイス・レイクランド ) : ジェイ・R・ファーガ…

映画『 ヒメアノ~ル 』を哲学的に考える

公開:2016年 監督:吉田恵輔 脚本:吉田恵輔 原作:古谷実 出演:森田剛 (森田正一) :佐津川愛美 (阿部ユカ) :濱田岳 (岡田進) :ムロツヨシ (安藤勇次) ■ オープニングクレジットが上映開始から43分後に出てくるという効果的な演出が凝っている〈ヒメア…

ラース・フォン・トリアーの映画『 メランコリア 』( 2011 )を哲学的に考える

ラース・フォン・トリアーのナチスへの傾倒とヒトラーへの共感発言でセンセーショナルな注目を浴びる事になった本作品。タルコフスキーの〈惑星ソラリス〉へのオマージュであるこの映画を通じてトリアーの映画の本質について考えます。

堤 幸彦の映画 『イニシエーション・ラブ』 を哲学的に考える

公開:2015年 監督:堤幸彦 原作:乾くるみ 脚本:井上テテ 出演:松田翔太 ( 鈴木辰也 ) 前田敦子 ( 成岡繭子 ) :森田甘路 ( 鈴木夕樹 ) 木村文乃 ( 石丸美弥子 ) :三浦貴大 ( 海藤 ) 前野朋哉 ( 梵ちゃん ) この記事は、よくある味気ないストーリー解説…

クリストファー・ノーランの映画『インターステラー』( 2014 )を哲学的に考える

監督:クリストファー・ノーラン 公開:2014 年 脚本:クリストファー&ジョナサン・ノーラン 出演:マシュー・マコノヒー ( ジョセフ・クーパー ) :ジェシカ・チャステイン ( マーフィー・クーパー ) :マッケンジー・フォイ ( マーフ幼少期 ) :エレン・…

僕を哲学的に考えさせる映画『 人狼ゲーム ビーストサイド 』

監督:熊坂出 公開:2014年 脚本:山咲藍 出演:土屋太鳳 ( 樺山由佳 ) 森川葵 ( 宗像美海 ) :青山美郷 ( 萬田麗子 ) 加藤諒 ( 小曽根正則 ) :桜田通 ( 藤堂由紀彦 ) 國島直希 ( 柳川祐貴 ) :佐久間由衣 ( 対馬瞳 ) 1. 土屋太鳳の潜在力 ■ も…

園子温の映画『 ヒミズ 』を哲学的に考える

監督:園 子温 原作:古谷実 出演:染谷将太 ( 住田祐一 ) 二階堂ふみ ( 茶沢景子 ) :渡辺哲 ( 夜野正造 ) 光石研 ( 住田の父 ) :渡辺真起子 ( 住田の母 ) 黒沢あすか ( 茶沢の母 ) :でんでん ( 金子 ) テル彦 ( 窪塚洋介 ) 公開:2012年 この記事は、よ…

熊切和嘉の映画 『 私の男 』を哲学的に考える

公開:2014年 監督:熊切和嘉 原作:桜庭一樹『私の男』 脚本:宇治田隆史 音楽:ジム・オルーク 出演:浅野忠信(腐野淳吾) 二階堂ふみ(腐野花) :藤竜也(大塩) 河井青葉(大塩小町) :モロ師岡(田岡) 大賀(大塩暁) :高良健吾(尾崎美郎) 三浦貴大(大輔) 二階…

サム・メンデスの映画 『 007 スカイフォール 』( 2012 ) を哲学的に考える

監督 : サム・メンデス 公開 :2012年 出演 : ダニエル・クレイグ : ハビエル・バルデム : ジュディ・デンチ この記事は、よくある味気ないストーリー解説などではなく、『 007 スカイフォール 』の哲学的解釈と洞察に重点を置き、"考える事を味わう" と…