哲学的抽象機械

Philosophical Abstract Machine

◆ 映画【 2000年代 】

ミヒャエル・ハネケの映画『 白いリボン 』( 2009 )を哲学的に考える〈 4 〉

■ ミヒャエル・ハネケの映画『 白いリボン 』( 2009 )を哲学的に考える〈 3 〉からの続き 6. ハネケが無意識に考える集団的なもの a. 実は、ハネケが集団的なものの謎めいた不特定性を描いたのは『 白いリボン 』が初めてではありません。彼は既に、『 隠…

ミヒャエル・ハネケの映画『 白いリボン 』( 2009 )を哲学的に考える〈 3 〉

■ ミヒャエル・ハネケの映画『 白いリボン 』( 2009 )を哲学的に考える〈 2 〉からの続き 5. 悪の出現 a. ようやく、ここにきて『 白いリボン 』におけるハネケの無意識的狙いを哲学的に解釈出来ますね。そのためには、ハネケの『 ファニーゲーム 』を念…

ミヒャエル・ハネケの映画『 白いリボン 』( 2009 )を哲学的に考える〈 2 〉

■ ミヒャエル・ハネケの映画『 白いリボン 』( 2009 )を哲学的に考える〈 1 〉の続き 4. ハネケのアプローチ a. 以上の事を踏まえた上で、『 白いリボン 』について考えていきましょう。多くの人が気付いているように、この作品はドイツの村での陰鬱な出…

ミヒャエル・ハネケの映画『 白いリボン 』( 2009 )を哲学的に考える〈 1 〉

公開 : 2009年 監督 : ミヒャエル・ハネケ 脚本 : ミヒャエル・ハネケ 出演 : クリスチャン・フリーデル ( 教師 / エヴァと結婚する ) : エルンスト・ヤコビ ( 語り手 / 過去を語る年老いた教師の声役 ) : レオニー・ベルシュ ( エヴァ / 男爵家の乳母…

ジョナサン・グレイザーの映画『 記憶の棘 』( 2009 )を哲学的に考える

監督 : ジョナサン・グレイザー 公開 : 2004 脚本 : ジャン・クロード・カリエール : ミロ・アディカ 出演 : 二コール・キッドマン ( アナ ) : キャメロン・ブライト ( ショーン ) : ダニー・ヒューストン ( ジョセフ ) : ローレン・バコール ( エレ…

メアリー・ハロンの映画『アメリカン・サイコ 』( 2000 ) を哲学的に考える

公開 : 2000年 監督 : メアリー・ハロン 脚本 : メアリー・ハロン、 グィネヴィア・ターナー 原作 : ブレット・イーストン・エリス 出演 : クリスチャン・ベール ( パトリック・ベイトマン) : ジャレッド・レト ( ポール・アレン / パトリックのライバ…

ベルナルド・ベルトルッチの映画『 ドリーマーズ 』( 2003 )を哲学的に考える

監督 : ベルナルド・ベルトルッチ 公開 : 2003 年 原作・脚本 : ギルバート・アデア 出演 : マイケル・ピット ( マシュー ) : エヴァ・グリーン ( イザベル ) : ルイ・ガレル ( テオ ) : ジャン・ピエール・レオ ( ジャン・ピエール・レオ / …

ラース・フォン・トリアーの映画『 アンチクライスト 』( 2009 )を哲学的に考える

監督 : ラース・フォン・トリアー 公開 : 2009 年 出演 : シャルロット・ゲンズブール : ウィレム・デフォー この記事は、よくある味気ないストーリー解説とその感想ではなく、『 アンチクライスト 』の哲学的解釈と洞察に重点を置き、"考える事を味わう…

ギレルモ・デル・トロの映画『 パンズ・ラビリンス 』を哲学的に考える

監督:ギレルモ・デル・トロ 公開:2006年 出演:イバナ・バケーロ ・・・・ オフェリア :アリアドナ・ヒル ・・・・ カルメン ( オフェリアの母 ) :セルジ・ロペス ・・・・・ ビダル ( フランコ軍の大尉。カルメンの再婚相手) :ダグ・ジョーンズ ・・・…

クリストファー・ノーランの映画『 メメント 』( 2000 )を哲学的に考える

公開:2000 年 監督:クリストファー・ノーラン 出演:ガイ・ピアース ・・・・・・・・ レナード・シェルビー キャリー=アン・モス ・・・・・ ナタリー ジョー・パントリアーノ ・・・・ テディ この記事は、よくある味気ないストーリー解説とその感想と…