哲学的考察と備忘録

ブログタイトルをクリックすると先頭ページのカテゴリー欄が現れます。

■ デザイン

アール・デコ、あるいは北欧モダニズムの伝統から抜け出したデザイナー【 スティグ・リンドベリ 】

■ 2016年の今年で生誕100周年を迎えたスウェーデンのデザイナー、スティグ・リンドベリ ( 1916~1982 ) について、哲学的に考えてみますね。といっても彼の作品について個別的に考えるのではなく、彼のデザインが "北欧デザイン" という括りで語られるものの…

【 僕を楽しくさせる花森安治のデザイン〈 2 〉】

◆ 僕を楽しくさせる花森安治のデザイン 1. の続きという事で。 1. 花森安治の『暮らしの手帖』の表紙デザインⅡ ■ 1948年から1969年の約20年間で、100号を迎えた『暮らしの手帖』は、それまでの100号を1世紀と位置付ける事によって ( 100号であって100年じゃ…

【 僕を楽しくさせる花森安治のデザイン〈 1 〉 】

1. 大橋鎭子と花森安治 ■ 2016年4月スタートのNHK朝ドラ "とと姉ちゃん" は、雑誌『暮らしの手帖』とその出版元の"暮らしの手帖社"の創業者である大橋 鎭子をモデルにした物語ですね(ヒロインは高畑充希)。日本読書新聞編集部にいた大橋 鎭子は戦後、花森 安…

【 僕を楽しくさせる異形のデザイン〈 韮沢 靖 〉】

2016年2月2日、腎不全によりクリーチャーデザイナーの韮沢 靖氏が52歳の若さで急逝されました。同じく異形のクリーチャーデザイン(エイリアン!)で有名なH・R・ギーガーが2014年の5月に亡くなったばかりだというのに。合掌。 ***************…

◆ 僕を楽しくさせる日産デザインヨーロッパ

日産自動車には刺激的なデザインの車があります。古くはマイクラC+C、最近ではデュアリス、ジューク、などです。これらをデザインしているのが、イギリスのロンドンにある日産デザインヨーロッパ(NDE)です。日産には世界に六つのデザイン拠点があるのですが…

【 僕を楽しくさせるデザイン〈バス編〉】

僕を哲学的に考えさせる建築物〈福岡編 1〉で松岡恭子さん ( スピングラス・アーキテクツ ) の"織物のフォーリー"の事をちょこっと書きました。今回は彼女の別のデザインについて書きますね。 【 久山町を走る"イコバス" 】 ■ 人口約8400人の福岡県糟屋郡久…