哲学的抽象機械

映画・哲学・音楽について考える

2016-04-11から1日間の記事一覧

磯崎新の言葉 "〈 建築 〉が暗殺された" を哲学的に考える

■ 3月31日に死去したザハ・ハディド氏に対して磯崎新氏が追悼文を書いています。以下の追悼文は "〈 建築 〉が暗殺された" というセンセーショナルな言葉で始まっていますが、この言葉を中心に、追悼文を哲学的に考えてみたいと思います。 ザハ・ハディドへ …